MESSAGE

100年先も美味しいシアワセを

食は私達に最高のシアワセをもたらす力を持ち人生において最も重要なものの1つです。

今、1年中24時間いつでもどこでも簡単に食が手に入る飽食の時代。
医療技術は進歩をしていく一方で、食が原因で病気になる人が増えています。
食を値段や見た目、食味やカロリーなど表面的な情報だけで判別されるようになり、その結果正当な評価を得られず、本来あるべき姿の食とその作り手が減少するという課題を抱えています。
簡単便利な世の中になりましたが、何か大切なものを失っている気がします。
私達が考える本来あるべき姿の食、人をシアワセにする美味しい食とは、豊かな自然と受け継がれてきた文化の中で大切に育てられた食のこと。
本物の美味しい食を選んで食べることは、健やかな1日をつくり、よりよく生きることに繋がります。

私達はアイデアとテクノロジーの力で食と農業が直面する課題を解決することを通じて100年先も美味しいシアワセを繋いでいきます。

代表者 佐藤 久美子